怪しさ満点な海外FX「GEMFOREX」の評判と疑問点

以前、海外FX業者について調べていたら「GEMFOREX」という名前の業者があることを知りました。

最大レバレッジが1,000倍らしく、僕が普段から愛用しているHotForexと同じだったので、妙に気になってしまいました。

そこでGEMFOREXがどんなFX業者なのか調べていると、怪しさ満点で、とても使いたいとは思えない業者であることが判明しました。

今回は、GEMFOREXにおける怪しい部分と疑問点をひたすら取り上げていきたいと思います。

GEMFOREXの特徴

一見すると、GEMFOREXはサービス精神旺盛なFX業者のように見えます。

GEMFOREXの特徴
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 入金ボーナス最大500万円
  • 頻繫に入金ボーナスキャンペーン実施
  • 150を超えるFX自動売買ソフト(EA)が使い放題
  • FXミラートレードも使い放題
  • 低スプレッド
  • 追証なし
  • 提出書類は出金時までに済ませればOK
  • 日本人が香港で経営

では次に、GEMFOREXの評判や疑問点について書いていきます。

GEMFOREXの評判

海外FX業者の評判を知りたいなら、海外の口コミサイト「FPA」を調べるのが一番です。このサイトはレビュー偽造を許さず、詐欺業者を教えてくれるからです。

最初「gemforex」で検索しても求めていたサイトはヒットせず、「gforex」で検索すると出てきました。

2014年からFX業を営んでいるにもかかわらず、レビューが1件しかありませんでした。それも★1つ。

I had Deposited and traded with Gforex.asia (Gem Forex) and when I made profit they never paid me and I lost my deposit also.

Beware of this forex broker gforex.asia or Gem forex.

If you deposit thats it. if you make profit they will never pay you. They are scammers and cheaters.

(私がGforex.asia(Gem Forex)に入金して取引し、利益が出ましたが、彼らは決して支払うことをせず、私は入金額を失いました。

gforex.asiaまたはGem forexというFX業者に注意してください。

もしあなたが入金し、利益が出ても、彼らは決して出金させてはくれないでしょう。彼らは詐欺師でありろくでなしです。)

正直レビューが1つだけじゃ判断することはできません。参考程度に見ておくくらいがいいでしょう。

GEMFOREXの疑問点

ライセンスなし

GEMFOREXはどの国の金融ライセンスも取得していない海外FX業者です。

金融ライセンスを取得している海外FX業者が多い中で、わざわざGEMFOREXを利用する理由が見当たりません。

謎の3冠達成

「と思う」部門で3冠を達成しています。それも楽天リサーチで。

「楽天リサーチ」ってことは、自ら調査を依頼して得られた結果ということでしょうか。

ForexAwardで3冠達成

なんだかすごい賞を受賞しているように見えます。

これらをクリックすると、以下のようなホームページに飛びました。

とてもシンプルで、写真をよく見ると「Forex EXPO」という文字が…。どこにも「ForexAward」なんて文字がありません。

これは本当に実在しているのでしょうか?

本当の賞というのは、以下のようなもののことを言います。

オブジェに「HotForex」の文字が刻まれています。

キャンペーンの表示方法が怪しい

カウントダウンを表示してキャンペーンを煽るやり方は、まるで情報商材です。

純粋に「ここまでするか?」と思いました。

日本製アピール

ただ日本人がサービスを立ち上げているだけで、やたら「MADE IN JAPAN」を前面にアピールしています。

こういうのを見ると、海外FX業者に不慣れな初心者を誘い込もうとしているようにしか見えません。偏見かもしれませんが。

提出書類の後出しOKが怪しい

本人確認書類などの提出は、通常、口座を作る前に終わらせるのが常識です。

しかしGEMFOREXは「出金時までに提出すればよい」としています。こんなに怪しいことはありません。素性も分からない者にトレードさせてしまうなんて…。「とにかく入金して欲しい!」という気持ちが伝わってきます。

不自然な高額出金手数料

通常、どの海外FX業者も入出金は手数料が無料のところが多いです。仲介銀行に中継手数料がかかることはありますが、FX業者が直接的に手数料を取るようなことはしません。

しかしGEMFOREXは月2回目以降の出金に関して、20万円以下なら一律4,500円の手数料を取ります。

20万円より多い出金だと手数料2%。あまりにも高すぎます。出金回数を月に1回に止めれば問題はありませんが、2回目以降に手数料を課すというのは、なんだか出金させない手段のようにも思えます。

また、クレジットカード入金した人は、出金する際に必ずクレジットカードの表面の写真画像を送らなければなりません。

他のFX業者でも、場合によってはクレジットカードの表面の画像を送る必要があったりしますが、その際はクレジットカード番号の最初の12桁は隠すように注意書きがされています。それなのにGEMFOREXにはその注意書きがありません。まぁこれは実際に出金する時に知らされるかもしれませんけど。

特殊なディーリングシステムとは?

取引注文の処理方法は大きく分けて、国内FX業者のように自社で処理してしまうDD方式か、直接市場に流す透明性の高いNDD方式の2つ。

GEMFOREXの「特殊なディーリングシステム」とはいったいどちらなのでしょうか?

予想としては、ノミ行為であるDD方式で処理しているから、あえて「特殊な」と濁しているのでしょう。

関連海外FXのデメリットはノミ行為とそのウラの不透明性にあるか

自社で注文を処理しているからこそ処理が早く、約定スピードを高く保てているんだと思います。

しかし、DD方式を採用しているとすると、なぜスプレッドの違う2つのタイプの口座を用意しているのか分かりません。

DD方式ならスプレッドを狭くしても問題ないはずです。DD方式で「オールインワン口座」のスプレッドはあまりにも高すぎます。

もしかしたらあえて2つのタイプの口座を用意することで、海外FX業者の形態に似せているのかもしれません。

マイナス口座をボーナスで相殺?

GEMGOREXは「追証なし」を採用しています。

マイナス分をボーナスで相殺。100万円入金すると、100%入金ボーナスで100万円分のボーナスが受け取れる(合計200万円)。仮に予想外の暴落で150万円の損失が出てしまったら、入金額より50万円のマイナスということになるが、その分はボーナス分の50万円をぶつけることができ、口座には50万円分のボーナスが残ることになると。しかもこの残ったボーナス分でトレードを続けられるようです。太っ腹!

また、ボーナスを受け取っていない人でも、入金すればマイナス分をリセットしてくれるみたい。DD方式で実際には損失が出ていないから、簡単にマイナス分をないことに出来るのかもしれません。

しかも入金させることでさらなる利益を生む作戦でしょうか。

強制ロスカットの証拠金維持率が高い

強制ロスカットが証拠金維持率50%って、国内FX業者並みに高いです。普通、海外FX業者は10~20%ですから。

証拠金維持率の水準が高いということは、それだけ強制ロスカットされる確率が高まるということ。DD方式は損切り&ロスカットでトレーダーに負けてもらわないと儲からないやり方ですから、水準を高くしているのでしょうか。

ノースプレッド口座の謎

ノースプレッド口座の詳細を見てみると、最低ロット数がなんと1Lotから。いくら何でも高すぎる…。さらに250口座限定という謎ルールあり。

あと気になったのが取引手数料が無料なこと。海外FX業者でNDD方式なら取引手数料取りますからね。もはやDD方式であることを証明しているかのようです。

怪しい定期預金サービス

これに関しては本当に意味が分かりませんでした。最長期間が360日って1年未満だし。年利MAX10%も高すぎて怪しすぎる…!

投資初心者をカモにした投資商品でしょうか。

海外FX初心者学校との関係

「楽天リサーチ 2017年11月サイト比較評価に関するイメージ調査」で検索をかけてみたら、「海外FX初心者学校」に行き着きました。

このサイトはGEMFOREXを運営しているGEM-TRADEが運営しているようです。

まとめ

GEMFOREXを調べた感想としては、海外FX業者もどき。

今のところは業績が安定していて儲かっているから不祥事などはないのかもしれません。でも相場の世界は何があるか分かりません。

相場の急変が起きた時、大負けした人は追証なしで大丈夫ですが、大勝ちした人は出金拒否の連続に見舞われるかもしれません。DD方式が考えられるので。何の監視下にも置かれてないFX業者を使うのは非常に怖いです。