FXトレード記録|三尊天井!ユーロ円のネックライン割り込み42.3pipsの利益

最近のユーロ円はずっと上昇し続けていました。が、だんだん上昇の勢いが衰えてきて、「そろそろ下落するのでは?」といった場面です。

しかも4時間足・1時間足チャートで三尊天井を作り始めており、ネックラインを下抜ければショートのチャンス。

今回は、そんなトレンド転換を狙ったトレードの模様を紹介します。

三尊天井&ネックライン突破はトレードのサイン

1時間足チャートがとても分かりやすいのですが、大きな三尊天井を作り、さらにネックラインを下抜ける動きを見せてきました。

ユーロ円の観察結果
  • 日足:前回高値に接近
  • 4時間足:前回高値に接近し、三尊天井を形成
  • 1時間足上昇トレンドラインを割り、三尊天井を形成
  • 30分足三尊天井を形成

1時間足や4時間足など、中長期チャートでトレンド転換のサイン(三尊天井、逆三尊、ダブルトップ、ダブルボトムなど)が出た場合は、大口投資家(機関投資家)が動き出しているサインだと思っているので、素直にその流れに乗ります。

ネックラインを下に割った時点でショート。

損切りラインは直近三角の上に設定しました。もし今後、直近三角の高値を上抜けてくるようであれば、三尊天井の形成は失敗に終わり、「これから上昇するかも」と考える人が増えてくるため、いさぎよく損切りするべきでしょう。

少しずつ下落を始めました。気がかりなことは、大きくズドーンと下がる動きを見せてくれないこと。下落の勢いが弱いので不安が残ります。でも我慢して様子見。

価格を戻してきてしまいましたが、ネックラインを上抜けることはありませんでした。また、30分足チャートの下降トレンドラインも支えになっていると考えられます。

戻り売りポイントを形成後、再度下落開始。

いい感じで下落の勢いが出てきたので、損切りラインを戻り売り付近に引き下げ。ちょうどショートした価格付近だったので、これで損失が出ることはなくなりました。あとはどこまで利益を伸ばせるかです。

また戻り売りポイントが形成されるまで我慢。

安値を更新し、戻り売りポイントが作られました。本当は再度下落の動きを観測してから損切りラインを引き下げたかったのですが、自分ルール【30分足チャートで戻り売りポイントが観測されたら損切りラインを移動させる】に従い、損切りライン引き下げ。

すると、しばらくして価格が上昇してきてしまい、決済されました。

42.3pipsで380.8ドル(約42,268円)の利益となりました。

まとめ

チャートを見る感じだと、そんなに下落していないようにも見えたのですが、これだけで42.3pipsの利益です。中長期チャートでトレードしているので、自然とpips数も増えるのでしょう。

中長期トレードの良いところは、判断を焦る必要がないこと。例えば、30分足チャートで押し目(戻り売り)ポイントが作られるのを待つ作業でも、だいたい作られるのに数時間かかるので、ゆったりした気持ちで取引に挑めます。

また、大きな流れにも乗りやすく、短期トレードよりもダマシに遭う確率は減るのではないかと考えています。

続きを読むFXトレード記録|来たる四尊天井!ユーロドルのネックライン突き破り18.3pipsの利益