超シンプル!FX経済指標カレンダーとテクニカル分析

シンプルなFXを目指し、普段から移動平均線(20・50)ラインチャートの形のみのテクニカル分析でトレードを行っています。

しかし、これだけでは不十分な場合があります。

重要な経済指標です。もし、経済指標を知らずにポジションを持ってしまうと、その乱高下に巻き込まれてロスカットされてしまうことがあります。

そのため、日頃から、注目度の高い経済指標が発表される時間帯を把握しておき、相場の動向を見守る必要があります。

そこでこのページでは、重要な経済指標の確認と、USDJPY・EURJPY・EURUSDの3チャートのテクニカル分析を行っていきたいと思います。

2018年9月24日(月)の経済指標カレンダー

経済カレンダー|HotForex

2018年9月24日|重要経済指標の時間帯
  • なし

※日本時間

テクニカル分析

経済指標の時間帯を、チャート上に水色の縦線で示しています。

USDJPY

USDJPYテクニカル分析
  • 日足上昇トレンドラインに沿って上げている
  • 4時間足:上昇トレンドラインに沿って上げており、移動平均線は上向き
  • 1時間足:同上
  • 30分足:押し目を作りに行く動きか

EURJPY

EURJPYテクニカル分析
  • 日足:急上昇する動き
  • 4時間足:移動平均線(20)が何度も意識されている
  • 1時間足:押し目を作る動きなのか、短期的な戻り売りを作る動きなのか曖昧
  • 30分足:同上

EURUSD

EURUSDテクニカル分析
  • 日足レジスタンスラインに抑えられる状況
  • 4時間足:同上
  • 1時間足:移動平均線(50)が押し目となるか
  • 30分足:移動平均線的には短期的に下落となるか

2018年9月24日まとめ

中期チャートからは、すべての通貨ペアで上昇トレンドを見せてくれています。なんとか押し目を狙いたいところ。

個人的な希望としては、

  • USDJPYは何度も意識されている上昇トレンドライン付近まで、
  • EURJPYは一気に上がりすぎているので4時間足の移動平均線(50)か上昇トレンドライン付近まで、
  • EURUSD
  • 何度も意識されている上昇トレンドライン付近まで、

それぞれ落ちてきて欲しいと思っています。

2018年9月21日(金)の経済指標カレンダー

経済カレンダー|HotForex

2018年9月21日|重要経済指標の時間帯
  • 21:30(CAD)

※日本時間

テクニカル分析

経済指標の時間帯を、チャート上に水色の縦線で示しています。

USDJPY

USDJPYテクニカル分析
  • 日足上昇トレンドラインに沿って上げている
  • 4時間足:移動平均線は上向き
  • 1時間足:同上
  • 30分足:同上

EURJPY

EURJPYテクニカル分析
  • 日足:ついにレジスタンスライン大幅突破!
  • 4時間足:移動平均線は上向き
  • 1時間足:同上
  • 30分足:同上

EURUSD

EURUSDテクニカル分析
  • 日足:次なるレジスタンスラインに到達
  • 4時間足:同上
  • 1時間足レジスタンスラインを上抜けるか、移動平均線(20)を下抜けるか注目
  • 30分足レジスタンスラインを上抜けるか、移動平均線(50)を下抜けるか注目

2018年9月21日まとめ

全体的に上げ相場であり、比較的トレードしやすい相場状況であると感じています。特にEURが強い印象。

基本的には押し目を狙っていきたいと思います。