セキュリティ強化!coincheckに2段階認証を導入する方法と手順

coincheck(コインチェック)への登録が完了したら、すぐにやっておきたいことがあります。それが2段階認証の設定です。

この設定をすれば、不正ログインをかなりの確率で防ぐことができます。自分の資産を守るためにもこれは必須!

そこで今回は、アプリ「Google認証システム(Google Authenticator)」を利用してcoincheckに2段階認証を導入する方法を丁寧に解説していきたいと思います。設定はとても簡単ですから、取引を始める前にやっておきましょう。

coincheckに2段階認証を導入する方法と手順

公式サイトで「二段階認証」のページを開く

公式サイトでログイン後、「設定」のページへ移動します。

すると上のほうに「二段階認証」の文字があるので、それをクリックして、二段階認証の設定ができるページを開きます。

アプリでQRコードを読み込む

まずは「Setting」をクリックします。

するとQRコードが出てくるので、アプリ「Google認証システム(Google Authenticator)」で読み込みます。

Google 認証システム

Google 認証システム
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

追記:今は「Google認証システム」の代わりに、複数端末で同期可能なアプリ「Authy」を使っています!こっちのほうが便利!

関連Android版「Authy」の使い方と複数端末・Chromeとの同期手順

QRコードを読み込むためには、まずアプリを起動します。

続いて、右下にある「+」をタップ。

※僕は普段からGoogle認証システムを利用しているので、すでにいくつもの認証コードが表示されています。例えば、当ブログ「ワニログ」にもログイン時に二段階認証システムを導入しているので、上の画像のように認証コードが表示されています。セキュリティばっちりやね!

下のほうに「バーコードをスキャン」と出てくるので、これをタップします。すると、QRコードを読み込めるようにカメラが起動するので、パソコン上に表示されているcoincheckのQRコードを読み込みましょう!

ジャーン!QRコードを読み込んだ瞬間、coincheck用の認証コードが追加されました!

ちなみに、この認証コードは30秒間だけ有効。30秒ごとに数字はランダムに変更されます。

アプリに表示されている6桁の認証コードを入力して設定

アプリ上に表示されている6桁の認証コードを、coincheckの「二段階認証」ページの所定の欄に入力し、「設定する」をクリックしましょう。

これで2段階認証の設定は完了しました!セキュリティ対策バッチグー!

ちなみに、「Clear setting」をクリックすれば二段階認証は解除されます。

試しにログインし直してみる

一度ログアウトして、ログインし直してみます。

まずは普段通り、メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリック。

すると今度は2段階認証のパスコードを入力する画面に移りました!ここではGoogle認証アプリ上に表示されている6桁の認証コードを入力し、「送信」をクリックします。

これでようやくログインできます。

ログインするまでに手間がちょっと増えてしまいましたが、たったこれだけでセキュリティレベルは大きく向上しました。万が一取引所がハッキングに遭い、メールアドレスやパスワードが流出してしまっても、不正ログインされる心配はほとんどありません。

2段階認証最高!ワンタイムパスワード最強!

もしGoogle認証アプリをインストールしてあるスマホを紛失してしまったら…

一番困るのが、Google認証アプリが入っているスマホを紛失してしまった場合。こうなってしまうとcoincheckにログインできません。

でも大丈夫。お問い合わせフォームから2段階認証の解除をお願いしましょう。

【2段階認証の端末を紛失した】

2段階認証の端末を紛失した際には、お問い合わせフォームIDセルフィーのご提出とご利用アカウントの登録内容をお知らせください。

  • お名前フルネーム
  • 住所
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 生年月日

照合が確認できましたら、2段階認証を解除させていただきます。

2段階認証の端末を紛失した|coincheck よくある質問

まとめ

僕は普段からGoogle認証システムを使っているので、設定は超余裕でした。不慣れな人にとっては難しかったかな?

2段階認証は、ログインする度にコードを入力しないといけないので、正直メンドクサイと感じることもありますけど、資産を守るためにはこれくらい我慢しないといけません。

不正ログインを受けて勝手に仮想通貨を送金されたり、奪われてしまうほうがよっぽど嫌ですからね!

Sponsored Link

フォローする