透明性が高い海外FX「AXIORY」デモ口座の開設方法

AXIORYは、低スプレッドで透明性が高いFX業者として知られています。また、プラットフォームはMT4以外に「cTrader」が使える点もメリット。

デモ口座も用意されていて、利用方法は簡単な登録を済ますだけ。すぐにお試しトレードが始められます。

今回は、AXIORYのデモ口座開設方法を、図を用いながら丁寧に紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

AXIORYのデモ口座を開設する方法

デモ口座開設ページに行く

まずは公式サイトへ移動し、「デモ口座の開設」をクリックしましょう。

公式サイトhttps://www.axiory.com

基本情報の登録

各項目を埋めていきましょう。

基本情報の登録(例)

【個人情報の登録】

  • 名字(LastName):Yamada
  • 名前(FirstName):Taro

【ご連絡先の登録】

  • メールアドレス:○○○○○○@gmail.com
  • メールアドレスを再入力:○○○○○○@gmail.com
  • ご連絡先電話番号(Telephone):+818033336666(or 08033336666)

【デモ口座(アカウント)の詳細】

  • お取引プラットフォーム(Platform):cTrader(or MT4)
  • 口座のタイプ(Account Type):ナノスプレッド口座(NANO Spread)
  • レバレッジ(Leverage):1:400
  • 口座の通貨(Base Currency):日本円(JPY)
  • デモトレードで利用する資金(Amount):5,000,000

電話番号は、日本の国番号「+81」から始めてもいいですし(この場合電話番号の最初の0を抜く)、普通に080のように始めてもOKです。

お取引プラットフォームは「cTrader」か「MT4」を選べます。cTraderは使ったことがないのですが、興味本位で選んでみました。

レバレッジ、デモ口座で利用する資金はどちらも最大を選んでおけば間違いないです。

すべて入力できたら「承諾する」にチェックを入れて、「申込する」をクリック。

口座開設の申込中~

もうデモ口座が開設できてしまいました。メールが届いているはずなので、さっそく確認しましょう。

メールを確認する

「ログインID」と「パスワード」が記載されています。これ、何に使うのかよく分からん。

cTraderのアカウントの基本情報が記載されたメール。

「Email」と「cTrader ID」と「Password」が記載されたメール。このEmailPasswordは、このあとプラットフォーム「cTrader」にログインする時に使うので、大事に保管しておきましょう。

cTraderをインストールする

AXIORYのサイト上にあるメニュー「お取引ツール」「cTrader」をクリック。

僕はWindowsのPCにダウンロードするので、「Windows PC用 cTrader for Windows」のものをダウンロードしました。

ダウンロードできたらそれを起動します。

「インストール」をクリック。

インストールが開始します。

インストールが完了すると自動でcTraderが起動します。

cTraderのログイン画面が出てくるので、「Email」のところにメールアドレスを、「Password」のところに先ほどメールで送られてきたPasswordを入力して「Log in」をクリック。

操作方法を教えてくれる画面みたいなものが出てきましたが、必要ないので「×」をクリックして消しました。

この画面でトレードしていくんですね。いつもMT4使ってるから操作方法全然わからん。

今後、cTraderを起動する時はデスクトップのこのアイコンをダブルクリックすればOKです。

AXIORY用のcTraderセットアップツールはもう必要ないのでごみ箱に捨てましょう。

まとめ

AXIORYは2013年設立でまだまだ新しいFX業者ですが、リクイディティプロバイダー(提携金融機関)を開示している点は評価できます。

取引レートがインターバンクに直結している「NDD方式」を採用している安心感はいいですね。

ただ、プラットフォームの反応速度はいいのか、本当に低スプレッドを実現しているのかを確認するためにも、デモ口座を開設してトレードを体験してみることが大切です。

公式サイトhttps://www.axiory.com