「チューリッヒの公理」で振り返る僕の仮想通貨【投機】失敗遍歴

2018年8月FX収支|スイングトレード開始で先行き好調

8月はいつもやっている機械的なトレードのほかに、スイングトレードも開始してみました。

 

8月後半からトレードをスタートしたのですが、非常に好調です。過去にやっていたトレード手法からさらにシンプルに進化したやり方で、利益を積み重ねることができています。

 

今回はその振り返りと、収支を紹介していきます。

Sponsored Link

2018年8月FX収支

SBI FXトレード

 

SBI FXトレード
  • 実現損益合計:2,006円
  • スワップ合計:81円

実現損益合計+スワップ合計=2,087円

HotForex

1.2pipsで10.79ドル(約1,197円)の利益

関連久しぶりにFX(ユーロ円)でトレードした時の戦略

 

8.8pipsで79.16ドル-スワップ6.12ドル=73.04ドル(約8,107円)の利益

関連FXトレード記録|三尊天井発見!ドル円のトレンド転換を狙い8.8pipsの利益

 

28.3pipsで283ドル-スワップ7.25ドル=275.75ドル(約30,608円)の利益

関連FXトレード記録|カップ&ハンドル完成!ユーロドルのネックライン突破で28.3pipsの利益

 

12.6pipsで112.9ドル+スワップ1.85ドル=114.75ドル(約12,737円)の利益

関連FXトレード記録|ダブルボトム形成!ドル円のボックス突破で12.6pipsの利益

 

42.3pipsで380.8ドル(約42,268円)の利益

関連FXトレード記録|三尊天井!ユーロ円のネックライン割り込み42.3pipsの利益

 

HotForex
  • 合計pips数:93.2pips
  • 実現損益合計+スワップ合計=855.13ドル(94,919円)

 

基本的に、1Lotの取引をしました。

 

HotForexは少額から取引可能で、レバレッジも最大1,000倍なので、1Lot(100,000通貨)の取引をするにしても、そんなに金額は必要ありません。

 

1ドル=111円だとすると、ドル円1Lot(100,000ドル)は約11,100,000円。レバ1,000倍なので、11,100,000円÷1,000(レバ)=11,100円あれば取引可能。それプラス、損切りすることも考えると、10万円ほど入金しておけば1Lotの取引も普通に可能です。

 

HotForexは入金ボーナスがあるので、10万円入金すれば、それと同じ金額の10万円がプラスされ、合計20万円になります。

 

また、最低Lot数は0.01(1,000通貨)なので、ドル円なら入金額が111円あればトレードできるということです。最低入金額は5ドルからですけども。

関連海外でも評価が高いHotForexのライブ口座開設方法を紹介

関連図解で簡単!HotForexのデモ口座の作り方を丁寧に

まとめ

9月も、録画したモーサテを毎日観ながら、投資家としての力を向上させていきたい今日この頃。

続きを読む2018年9月FX収支|トータルで勝つ意識を持ち続けたい

おすすめ海外FX業者2選

HotForex

海外で評価が高く(FPA調べ)、100%入金ボーナスはXMの60倍(30,000ドル)。それも口座ごとにボーナスが適用。さらに3ドル/Lotの出金可能なキャッシュバックあり。

関連1Lotにつき3ドル!HotForexキャッシュバックの魅力と条件

 

スプレッドは狭く、もちろん追証なし。World Financeという雑誌では、2013年にApple, IBM, Googleなどに並んで100選に選ばれました。

関連僕がHotForexを選ぶ15の理由 ~メリット・デメリット~

 

XMに劣っているのは入金方法がbitwalletのみであることくらい。もうXMに戻れなくなるくらいオススメです。

登録はこちらHotForexの口座開設の手順

XM

XMは日本で一番知名度の高い海外FX業者と言っても過言ではありません。

 

利用者が多い分、ネットの情報も充実しています。また、クレジットカード入金が可能なので、すぐに取引を始められます。

 

新規登録者であれば口座開設するだけでもらえる3,000円分の取引ボーナスが魅力。クレジットカード入金で手軽に始めたいならXMがおすすめです。

登録はこちらXMの口座開設の手順

FX
Sponsored Link
ワニログ運営者をフォローする
ワニログ